恵那山麓博覧会『えなか』に参加します

2016/09/23

わくわくする田舎を楽しむ体験プログラム『えなか』に参加します。

日本薪ストーブライフは10月23日(日)11月27日(日)にイベントを開催しています。

 

薪ストーブのある暮らしを体験してみませんか?

 

優しい炎に癒される暮らしの中から火が遠のきつつある現在(いま)。秋の風を感じながら、実際に斧を使っての薪割り体験や薪に火をつける着火体験をしてみませんか?森の恵みのクラフト作りをした後は、ピザやローストチキン(内容は、開催日によって異なります。)の薪ストーブクッキングに挑戦。デザートには、焼きマシュマロサンド『スモア』とコーヒーを楽しみましょう。

静かに燃えるストーブの暖かさ、日の周りに座っているただそれだけで、心も体もほっこりくつろぐことが≪火の賜物≫

聞こえるのは、鳥のさえずりと吹き抜ける風の音、時折りはぜる薪の音。日常を離れ、火のある生活を楽しみませんか?

 

 会場

日本薪ストーブライフショールーム

(岐阜県恵那市大井町1685)

 

時間

10時30分~13時30

 

参加費

大人2,000円 子供1,000円

 

定員

15名

 

駐車場

あり(無料)

 

※ショールームは随時営業しています。

 

お申し込み

えなか公式WEBサイト

または

日本薪ストーブライフ株式会社(☎0120-321-347)

 

 

『えなか』とは・・・

岐阜県恵那市・中津川市は、名峰・恵那山に見守られ、のどかな自然風景広がる小さなまち。

恵那山麓地域のあちこちで、わくわくする田舎を楽しむ体験プログラムを開催しています。

プログラムをナビゲートするのは、この地で暮らす個性豊かな人たち。

 

『のびのび』

 

『もぐもぐ』

 

『ふむふむ』

 

『うきうき』

 

それぞれの得意分野を生かして、”地元に暮らす私たちだからこそ知っているとっておきの恵那・中津川の魅力”をプログラムに込めました。

遠くの方には、このまちに来ていただくきっかけに。

地元の方には、自分のまちをもっと知るきっかけに。

「恵那・中津川って、なんだかおもしろいね!」

そう誰かに自慢したくなったり、誰かとまたここへ来たくなったり・・

[えなか]をきっかけに、このまちのファンが少しずつ増えていったらいいな、

私たちはそんな風に思っています。

 

恵那と中津川にちなんで名付けられた[えなか]

この”えなか”地域を舞台にした恵那山麓博覧会[えなか]は、2012年の初開催から今年で6年目を向かえます。

内緒にしたいけど、自慢したくなる。

そんなとっておきの時間と、あたたかな人との出会いがとびらの向こうでまっています。

 

合言葉は、わくわく田舎えなか!

 

 

総合問い合わせ窓口

恵那山麓博覧会事務局(NPO法人えなここ内)

〒509-7201 岐阜県恵那市東野172

TEL:0573-22-9211 FAX:0573-22-9211 MAIL:ena36pt@gmail.com

<受付時間> 平日(土日祝を除く) 9:30〜17:00

Copyright Japanfirewoodstovelife Co.,Ltd. All rights reserved